由良保育所

園外保育楽しかったよ
カテゴリ:活動の様子
























園外保育楽しかったよ

雨が今にも降ってきそうでヒヤヒヤしましたが存分に遊べました。塩屋緑地公園に着くと風も心地よく快適で涼しかったです。

子ども達は何度も滑り台のクライミングをのぼり、走り回ってバッタやちょうちょを追いかけ、虫かごに入れ観察し、芝生の山を走って登り急な傾斜の側を選び上から転がり下りて大忙しでした。「先生も転がってぇ」と言われましたが鉄棒の前回りでさえ目が回るほど平衡感覚が弱いので「やめとくわぁ」と言うと「そうか」とまた登って転がってを繰り返していました。平衡感覚・バランス感覚うらやましい限りです。

バッタが飛び跳ねるのに同じように飛び跳ね走り優しく手で押さえつかまえます。「見て。またおったで。」かごの蓋を隙間だけ開け滑り込ませる手先の器用さ、どんどん捕獲できる動体視力の良さと敏捷性に感心します。

ターザンロープもエンドレスに挑戦。ぶら下がって下りたら自分でロープを持ち、次の友達に手渡しに来てくれます。自分でよじ登りぶら下がりロープを戻すという動きは運動量けっこう多く持久力アップです。「次、ちゃんの番やで」自分たちで段取りし言葉で伝え合い「やってみよう」がいっぱい、協同性・コミュニケーション力・体幹もアップです。

小さいクラスのお友達も滑り台のクライミングに挑戦です。手すりを持って先生と手をつないで安心感の中でグラグラするつり橋に挑戦します。バランスをとりながらドキドキしながら進みます。向こう側にたどり着いて「よっしゃ」っていうどや顔で滑り台をシュ?ちょっぴり難しい事に挑戦して達成感を感じて滑って嬉しくて笑顔満面「もっかい」とまた挑戦。楽しくて主体的に何度も遊ぶので様々な力が育まれます

ミニボルダリングもぶどうりんごと果物の形のホールドを目で見て手でつかみ、足を乗せて考えて登ります。上まで行って得意満面

4方向のシーソーでは友だちや先生とぐるぐる回して、体を倒しスリルを楽しみ興奮しておりました。

ペットショップも見学に行きました。犬と猫がいてガラスケース越しに見て「きゃ?かわいい」「白いねこがええ」「この犬が好き?」「かわいいなぁ」と友だち同士自分の思いを言葉で伝え合い分かち合い満足顔でした。

図書館の読み聞かせも行ってきました。手遊びや絵本も子ども達がよく知っていて「見たことある」「知ってる」とやりとりを楽しみ、図書館の方が「よく知ってるねぇ」と交流も深まりお話の内容に耳を傾け、話をじっくり聴いて理解しようとする姿に感心しました。

小さいお友達も絵本に出てくる動物の名前をよく知っていてマイナーな動物も答えて「すごいねぇふくろうさんも知ってるのね」と感心してくれて、「小さい子ども達もほんとによく聴けますね」と感心してくれました。

絵本の読み聞かせが大好きな子ども達で思考力・記憶力・豊かな感性・言葉による伝え合いなど、育まれていく力に嬉しくなりました。

帰りのバスの中「雨ふってきたなぁ」「ポン太またおるおる」「波もバシャッてなってるなぁ」「あの船、のやで」と友だち同士で見たものを言葉に表現し会話を楽しみ、もう遊んできたから雨も他人事な感じで「もう保育所やなぁ」とウキウキでした。

お弁当:長めに遊んでいつもより遅めのお弁当タイムいっぱい遊んで大満足でかわいいおにぎりに「見てアンパンマン」「か?み?さ?ま?のヤツやぁ」「いっぱい味入っとるおにぎりやで」とウキウキで見せ合って保育所で食べました。

子ども達の喜ぶおにぎりと、9時までの登所のご協力ありがとうございました


次へ
戻る
一覧へ
TOPに戻る