中川原小学校

給食センターについてお話をききました
カテゴリ:連絡事項


洲本給食センター紹介ビデオを見ました


段ボール鍋、中に二人入っても余裕の大きさ


10杯分を一度にすくえるお玉は重〜い


11人、みんなお鍋に入れたよ!

2日(木)5校時に、給食がどのようにつくられるのかを、DVD視聴や栄養・給食の先生の解説で学習しました。

 

毎日2500人分の給食を調理していること、

いろいろな器具があること、

担当によってエプロンの色が分けられていること、

食器や食缶、コンテナも機械で洗っていること、

などを、教えていただきました。

 

 授業の後半は、

鍋に見立てた段ボールの輪っかに入ってみたり、

実際のへらや杓子をもたせてもらったりして、

器具の大きさや重さを体感しました。

毎日いただいている給食が、手間暇をかけて作られていることを、

関心を持って学習することができました。

 

 来週は、センターを見学する予定です!


次へ
戻る
一覧へ
TOPに戻る