洲本第三小学校

避難訓練 4月15日
カテゴリ:令和3年度









避難訓練がありました。

子どもたちは「お」「は」「し」「も」「て」を意識し、上手に避難してきました。

整列して点呼まで、静かに行動できていました。

防災担当からは、「お」「は」「し」「も」「て」の話をしました。

私(校長)からは、避難の時に煙を吸い込まないように「鼻と口をおおう」というお話をしました。

子どもたちは、しっかりと話を聞いていました。

避難訓練の後で、話を聞いた感想を書いて校長室に届けてくれる子どもがたくさんいました。とっても嬉しいなあと思いました。以下、子どもの感想です。

・ハンカチでマスクをおおえなかったので、次はハンカチで口をおおいます。

・ちょっとした行動で命を守れるんだなあと思いました。

・避難の時、少し走ってしまったので、走らず外へ行きたいです。

・ぼくは、小さいころ、火災は炎で人が死ぬと思っていましたが、煙で死ぬ人もいるということがわかってきました。どれだけ、マスクやハンカチが大事なのかわかりました。

・学年が上がったので、低学年のお手本になりたいです。


次へ
戻る
一覧へ
TOPに戻る