大野小学校

市長による租税教室
カテゴリ:かがやけ大野っ子


市長「この顔見たことありますか?」で始まりました


市長「消費税以外にもいろんな税があります」


市長「みんなの学校生活も税金がたくさん使われています」


洲本税務署が用意してくれました


一束一千万円


今日の授業の様子は、本日(26日)のケーブルテレビ「すもとかわらばん」で放映される予定です

1月26日(火)に、6年生の各クラスで、洲本市長による租税教室が行われました。市長が大野小学校の卒業生ということもあり、本校での開催となりました。税のある社会と税のない社会の違いの説明をうけた後、洲本市においても税が大切に使われていることをお話ししていただきました。また、児童からの質問を受けて、ふるさと納税についても詳しく教えていただきました。

 

 


次へ
戻る
一覧へ
TOPに戻る