鮎原小学校 「自分にチャレンジ! みんなで笑顔?」

発表だ 教室つなぎ 朝会は?
カテゴリ:活動の様子2021


はじめてのオンライン児童朝会


各教室をつないで双方向のお話ができます
まずは児童会から



学年目標の発表です
ちょっぴり緊張の背中です



見られている自分の姿をチェックする
「動けませんね〜」



写真を撮っているわたしも緊張?


教室では、プロジェクター画面に集中


終わりは、姿勢を正して起立・礼 <(_ _)>


2時間目、iPadで動画作成の勉強中でした


こっちもいいな〜
6年生国語、「いま」を深く、問いかける
一度読んでみてください

 9月の児童朝会も始業式と同様にオンラインで実施しました。各教室間が双方向の通信可能な状態(単にカメラで映像を配信しているのではない状態)であるため、学年目標の発表を各クラスの様子も見ながら、ちょっぴり緊張しながら発表することができました。当然ですが、拍手の音もリアルタイムです。今後も、しばらくこのような集会のスタイルをとらざるを得ませんが、可能な限り子どもたちを”鍛える”場面にしていきたいな、と考えています。

 さて、一方では残念なのですが、休み時間の「おにごっこ」と「サッカー(ゲーム)」は当面、禁止としています。”密接”となりやすい、そして何より呼吸が苦しくなり、マスクをずらしたくなるからです。今日、晴れの休み時間、子どもとサッカーボールを30mぐらい離れてボールをけっていました。時間がたつにつれ息が苦しくなり、周囲に誰もいないことを確認してマスクを少しずらし、また元に戻しました。

 マスクに関連することとして、夏休みに入ったころから、新型コロナウイルス感染症に関わるさまざまな通知や報告、依頼が多くなりました。すでにお伝えしていることも含まれますが、次の2点についてご理解ください。

? 報道では学校で感染した子どもが家庭にウイルスを持ち帰るなどということが声高に喧伝されています。しかし、現状において、特に小学生においては「家庭内感染」が約70%となっています。風邪気味かな、というご家族がおられる場合は、休むことをためらわないでください。

? 濃厚接触者となるか、ならないかとの判断基準が厳しくなっています。屋内・屋外問わず、マスクをしていなければ「濃厚」と判断されます。併せて、「鼻だしマスク状態」もその可能性が高まります。すでにお伝えしていますが「濃厚」と判断されるとPCR検査の陽性・陰性に関わらず2週間の出席停止となります。学校でも指導しますが、各ご家庭においても声掛けをお願いします。

 

 本日から教育実習生が学んでいます。教職を目指す志を『イチジオシ』してもらいました。その回答は「憧」、「信」でした。10数年の思いを貫き、教員になる夢を叶えようとしています。純粋で一途な実習生のこころに触れ、こころが温まりました。ファイトだ〜4週間、突っ走れ〜

 

 


次へ
戻る
一覧へ
TOPに戻る