トップへ戻る

みやまだより2月号 【連絡事項】 2020-02-03 07:40 UP!

「暖かい冬」に違和感を覚えないこの頃ですが、

先日、朝の登校見守りをしているときに、

高い空から聞こえてきました。

「ひばりの髙鳴き」!!!です。

 

昔日、部活で疲れた身体を癒すために

グランドに寝っ転がって見聞きした光景、

あれは暖かな陽射しを感じる4月でした。

高い空をホバリングしながら、意気軒昂!に

さえずるひばりを鮮やかに記憶しています。

もう「十年前」のことですが・・・(笑)

 

少し調べてみると十年ほど前、近畿・四国の

ヒバリの初鳴きは2月下旬~3月初旬でした。

以降、現在まで年ごとに初鳴きが早くなっています。

「環境を考える」では済まされない時代であると実感しました。

1月30日、3年生が環境学習のためにバードウォッチングをしました。

よりよき環境を未来を生きる子どもたちに、、、。

 

さて、前置きが長くなりました。

「みやまだより2月号」を関連資料に掲示しましたので、

お知らせします。

みやまだより号外とプラス 【連絡事項】 2019-12-19 11:30 UP!

寒暖の差、体調を整えることが難しい気候が続いています。

師走を迎え、ただでさえ気忙しい・・・、カラダもキモチも整えるのが難しいですね。

さて、タイトルのとおり「みやまだより号外」を配布します。

『チャレ夏川柳』の発展版!少しハードルをあげました~(^^;)

夏のチャレンジャー50名からのプラス ↑ を期待しています。

 

と、もう一つ!!!

とっても ♪ うれしい状況 ♪ になりつつあることを報告します。

添付の画像(見たくはないものかもしれませんが・・・。)

この2か月ほど、1Fトイレのスリッパは、いつでも完璧です。

やったね~、1,2年生 わーぃわーぃ(^_^)v

2Fトイレは、写真のような状況が時々ありますが、
「おかしいぞ~」と、このことを子どもたちに伝えだした2年前と比べると

雲泥の差です。あと、もう少しで1Fと2Fが『完璧』です。
とっても、うれしかったので報告します。

 

注:先生が整えているわけではありません。子どもたちの
  「他者への思いやり」「美観」への挑戦と努力です。

 

来年も、この調子でひとつずつ、ハードルを乗りこえてもらいたいと思います。

よいお年を お迎えください。

1F  がんばってるぞ~1、2年生
これが「あたりまえ」になってね!
1F  がんばってるぞ~1、2年生
これが「あたりまえ」になってね!
2F う~ん、時折り一組だけが整ってないことがあります。
たった一人、でもいつも同じ人とは・・・、わかりません。
3年生から6年生全員が「自分」じゃない!と確信を持てる日を待ってます。
2F う~ん、時折り一組だけが整ってないことがあります。
たった一人、でもいつも同じ人とは・・・、わかりません。
3年生から6年生全員が「自分」じゃない!と確信を持てる日を待ってます。

最後まで 満喫したよ 修学旅行 【行事】 2019-11-01 14:53 UP!

 
 
 
 
 
 
 

 修学旅行2日目の午後は、映画村でのグループタイム。

子どもたちはアトラクションやお土産売り場にいたのか、オープンセットにはほとんどいません。

 偶然、時代劇の撮影を見ることができました。撮影時間の短さにびっくり。

 オープンセットを歩いていると、テレビ番組がよみがえってきました。数人見つけて、記念撮影。

 集合すると、みんなお土産袋をたくさん持っていました。

 最後まで満喫した修学旅行でした。

東山 わび寂び感じる 銀沙灘 【行事】 2019-11-01 13:53 UP!

 
 
 

 銀閣寺の自然の美しさに心を奪われました。

金銀に 歴史感じる 京の秋 【行事】 2019-11-01 13:36 UP!

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 11月1日、修学旅行2日目、朝食も豪華なメニューでしたが、昨夜ほどの食欲は感じられませんでした。

 荷物を見ると、出発前日に作成したリメイククッション発見。旅行のお供になったようです。

 ホテルを出ると、まず清水焼絵付け体験。それぞれ工夫あるイラストを描いていました。

 その後、銀閣寺、金閣寺をまわりました。室町時代の歴史を思い浮かべながら、目で見る本物の建物に、心を奪われていました。

 外国人へのインタビューは、2回目で慣れて来たのが、昨日より積極的でした。

 お昼は太秦映画村で食べ、今はグループタイムでまわっています。

音羽の滝 ご利益信じて 水を飲む 【行事】 2019-10-31 20:39 UP!

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 修学旅行1日目最後の見学地は清水寺。バスを降りると、たくさんの観光客にびっくり。

 お寺では、修復中の清水の舞台から景色を楽しんだり、弁慶の杖や下駄を持ち上げてみたりしました。

 そして、一番の楽しみは音羽の滝。昨年はダントツに恋愛の水が一番人気でしたが、今年は学問が一位、長寿が二位のような感じでした。

 見学後、清水坂でフリータイム。いろいろお土産を選んでいました。

 あまりにお腹が空いていたのか、ホテルでの夕食はご飯のおかわりをする人が多く、4杯の人が1人、3杯の人が3人と、昨年を上回る食べっぷりでした。

いにしえに 思いを馳せる 東大寺 【行事】 2019-10-31 15:24 UP!

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 10月31日、修学旅行の見学地は、昼食から奈良公園でした。

 校倉造、お水取りの二月堂、除夜の鐘など、ガイドさんの話を聞きながら、実物を見て、本当に良い学びをしています。

 盧舎那仏、金剛力士像の大きさに感動し、突然近づいてくる鹿に驚いていました。

 外国人の方へのインタビューでは、勇気を振り絞って声をかけて、会話を楽しんでいました。

 この後は、清水寺に向かいます。

紅葉に 秋を感じる 法隆寺 【行事】 2019-10-31 10:59 UP!

 
 
 
 
 
 
 
 

 10月31日、6年生が修学旅行に向かいました。

 朝7時、お父さんやお母さんに見送られ、小学校を出発。

堺小学校と合同で、6年生はうれしそう。

 まず、最初の見学地は法隆寺。紅葉が始まり、気温も淡路島より寒く感じました。

 聖徳太子ゆかりの地、五重塔や金堂、玉虫厨子や百済観音など、見どころ満載。6年生はガイドさんの話をしっかりメモしていました。

 法隆寺では、洲本第三小学校、由良小学校も一緒になりました。

 この後、奈良公園に向かいます。

みやまだより11月号について 【連絡事項】 2019-10-30 09:15 UP!

◎明日から6年生が修学旅行に出発するため、本日配布・発信します。

早くも・・・?、11月を迎えました。高等学校までを含む学校のリズムの中では、2学期が最も長く、そしてさまざまな行事が集中する学期です。小学校においても、ふるさと学習、自然学校、修学旅行、陸上競技大会、連合音楽会等、と毎週のように行事が続いています。子どもたちには、行事や各種大会に関連づけて、個別にお話をすることがあります。先日も、次のようなお話をしました。

「大会や行事で活躍しても、日々の生活がダメだと、みんなから喜んでもらえないよ!」

「活躍したこと・できるようになったことを自信に変えて!日々の生活に生かそう!」

高学年は、先生が近くにいる時といない時で、態度や行動が大きく変わる年頃になってきます。ご家庭でも、同様ではないでしょうか?

また、自分の思いどおりにならないと、八つ当たりをしたり、ゲームができないと猛烈な勢いで自分の要求を通そうとする。これは中学年当たりでしょうか?

人は、それぞれの発達段階をそれぞれのスピードで通過していきます。大人びた子ども、子どもっぽい子ども、違ってあたりまえです

この2学期、残りの2か月で子どもたちの変容を、褒めつつ支えつつ見守っていきたいと考えています。

26日には「食べる力は 生きる力」・・・食育に係る講演会を実施します。心身』の『身』に不安があれば、『心』の安定はありません今年度は鳴門教育大学大学院准教授の 速水多佳子 氏 にご講演いただきます。『心身』の健やかな成長を支えるヒントを聞かせていただけるものと思います。ご検討ください。

ことばさがしプロジェクト 【連絡事項】 2019-10-16 14:43 UP!

五色が丘支店1
五色が丘支店1
五色が丘支店2
五色が丘支店2
今年度の校長賞作品
今年度の校長賞作品
チャレ夏川柳の全作品(一人一句)
チャレ夏川柳の全作品(一人一句)

 このことについて、今年度も継続して取り組んでいます。お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、すでに先月末から郵便局での巡回展が始まり、昨日から日の出農協「五色が丘支店」にて展示をしています。お立ち寄りの際は、是非!鑑賞してみてください。

 また、毎月発行しています「みやまだより」で募集している作品の中から、「校長賞」を受賞した作品を校内の多目的室前に掲示しています。今月は1,2年生を対象に作品を募集しています。

 さらに、全児童ではありませんが、この夏休みには『チャレ夏川柳』と題して、川柳に取り組んだ子どもたちの川柳を学校の正面玄関に掲示しています。一日一句の44句に挑戦した人をはじめとして、50名の子どもたちが”自分にチャレンジ”してくれました。

 

 今後とも、さまざまな機会をとらえて、「ことばさがしプロジェクト」に取り組みます。お子さんへの言葉かけなど、今後ともよろしくお願いします。