ともに食べ ともに味わい 黙食で(給食風景) 【活動の様子2020】 2021-01-30 15:08 UP!

食べ終わっている人も
食べ終わっている人も
うーん、ちゅ~も~くですね
うーん、ちゅ~も~くですね
お行儀よく、楽しく
お行儀よく、楽しく
ちゃーんと正しくお椀を持って
ちゃーんと正しくお椀を持って
おかわりー!
おかわりー!
も~っと元気にな~れ
も~っと元気にな~れ

 机を寄せ合って、顔を向かい合わせながら給食を食べていたのになぁ~っと思いながら、「黙食」というキーワードが世情に現れたころから考えていました。学校では、授業時の配席レイアウトのままに給食を実施しています。子どもたちにとっては、それが日常となり、というか仕方ないなぁ~という感じかもしれません。でも、やっぱり「食べる」ということは楽しい時間です子どもたちも声には出しませんが表情がとってもまろやかです。

 12月のイチジオシ、”困難に立ち向かうときに考える漢字一字”のお題に対して=『食』という応募がありました。感染症がないことに越したことはありませんが、現実に向き合いながら『食』を楽しんで欲しいと思います。

 成長期の子どもたち、運動で消費する以上のバランスの取れた栄養を摂り、十分な睡眠をとることが、感染症の予防にも役立つとのことです。健やかに、そしてたくましく生き生きとした生活を過ごしてもらいたいと考えています。

何かに似ていますね~。(^_-)-☆

心身も よろこび感じ 生き生きと 【活動の様子2020】 2021-01-28 13:27 UP!

調整能力発揮中!
調整能力発揮中!
ミスってもリトライ!
ミスってもリトライ!
みんな!が楽しい
みんな!が楽しい
おや~
おや~
なやまし~
なやまし~
僕はコレ
僕はコレ
ちょっと迷い中
ちょっと迷い中
あ、そうだ!のひらめき待ち
あ、そうだ!のひらめき待ち

 来月の「あいはらだより」を思案中、背後の運動場から気持ちのいいかけ声が聞こえてきました。4年生、ラジオ体操の号令が運動場に響いていました。心技体”とか ”心身ともに“などのことばがあるように、人の成長にはバランスよくココロとカラダが重要であるといわれています。特に小学生段階では、さまざまなスポーツ、運動をすることが、運動機能の発達には重要です。4年生、単なる「縄跳び」ではありますが、腓腹筋、前脛骨筋、大腿四頭筋、大腿二頭筋、大臀筋などなど、下半身だけでもこれだけの筋肉が、タイミングよく互いの筋肉に連動しながら働かなければ「縄跳び」の下半身の動きはできません。多くの筋肉の連動性やリズム感などの調整能力を高めることは、健やかな身体には欠かせません。あきらめず、継続することが大切ですね。お外でい~っぱい ”なかよく” 遊んでいる子どもたちを今後も見守りつつ、時には

わたしも遊びます。

 3年生も・・・、と思い。その理由は『イチジオシ』。先月は5、6年生、今月は1、2年生、そして来月は・・・「あいはらだより」を書きながら、

3、4年生 

 3年生は、頭の体操中でした。どうしよう~、困ったな~が、思考の開始。とても大切な「考える」、「判断する(表現したい内容や方法を選択する)」、「表現する(書く・発表)」について『詩』をつくることを通じて学んでいました。ノートをのぞくと素直でかわいい表現がいっぱいありました。

 カラダもココロも一歩上を目指しつつ、次の新しい学年を迎えて欲しいものです。

ぐるっと、これほど ❕
ぐるっと、これほど ❕
う~ん、悩ましい~
う~ん、悩ましい~
楽しそうに、参観日の準備かな~
楽しそうに、参観日の準備かな~
いっぱい使って・・・
いっぱい使って・・・
こんなことも
こんなことも
静か~に移動、とっても大切
静か~に移動、とっても大切
整然と無言で移動中です
簡単そうで難しいこと❕スゴイ(^_-)-☆
整然と無言で移動中です
簡単そうで難しいこと❕スゴイ(^_-)-☆
到着しました、カードの確認
読書にいそしむぞ~
到着しました、カードの確認
読書にいそしむぞ~
わかるかな~名前?大体のサイズ感です。
左上はスズメぐらい、右下はスズメより小さい
最近見つけた身近な野鳥でした😊
わかるかな~名前?大体のサイズ感です。
左上はスズメぐらい、右下はスズメより小さい
最近見つけた身近な野鳥でした😊

 『イチジオシ』(1、2年)、1月の3連休明けには、全員から応募があり、じっくりと読ませていただいていました。「なるほどな~」、「すごいな~」と独り言ち。子どもたちの「学び」に向かおうとするインセンティブの高さを維持しなければ、と一層感じさせられました。保護者の皆様にも3連休中ということから、お手伝いいただいたのかなぁ~と想像しています。ありがとうございました。

 ※ 川柳の「イチジに悩み」・・・うれしい悩みです。

 2月1日には『校長賞』の受賞者を発表し、賞状を児童朝会で授与しようと考えています。もう少し、ワク(わくわく)ドキ(どきどき)しておいてください。

 少し暖かい日が続いています。季節とともに観察できる野鳥も変わりつつあります。3年生で実施した「地域でバードウォッチング」。野鳥に関心を持った子どもが、「ジョウビタキ、見たよ~」と報告してくれたりしています。とてもうれしかったです。参考までに、学校の裏山や学校の周辺で最近見つけた鳥たちを紹介しておきます。ありふれた場所にいる懸命に生る ”いきもの” 、その健気さに愛らしさを感じています。

 実は!え~って!思われるかもしれませんが、大昔「日本野鳥の会会員」でした。その頃は、白文鳥を育てたり、というか育てられていましたかね。いろんなことを「ピコ」、「チコ」に教えられました。

 今日は雨、休み時間は1、3年生と体育館で鬼ごっこやバレーボールで楽しませてもらいました。でも、ゼーゼーしてました。

講師の先生からお話です
講師の先生からお話です
点字作成中です
点字作成中です
みんな集中
みんな集中
どれどれ、確認
どれどれ、確認
折り紙、むつかしい~
折り紙、むつかしい~
とりあえずチャレンジの結果
とりあえずチャレンジの結果
どうしたら安全?!
どうしたら安全?!
そろりそろりと
そろりそろりと

 4年生は、福祉体験学習を実施しました。洲本市社会福祉協議会から講師にお越しいただき、専門的なことや、どうしたらいいのかなどについて福祉の視点からさまざまなご指導を受けました。

 子どもたちは「点字」につよい関心を示すとともに、根気強く取り組み姿勢が見られました。また、アイマスクの代わりにタオル等で目が見えない状態で折り紙に取り組みました。さらに、友だちの腕を頼りに廊下をゆっくり歩く体験をしました。

 13日に体験した車いす、そして今日の体験。体験だけに終わらせることなく、「どうしよう~」と考えるだけではなく、先ず「声をかける」が大切です。さまざまな場所で、差し伸べられる手や、声掛けを待っている人がいます。是非、今日の体験を生かしてもらいたいものです。

酷寒と 暖かい雨 春だなぁ 【活動の様子2020】 2021-01-22 17:14 UP!

たっぷり?笑顔を浴びました
たっぷり?笑顔を浴びました
じっくり取り組んでいました
じっくり取り組んでいました
6年生 合格祈願!ではありません
6年生 合格祈願!ではありません

 暖かい雨に打たれつつ子どもたちを、いつもの横断歩道で迎えました。中休みやお昼休みに運動場は使えないかなと心配していましたが、何とか小雨が落ちることもなく、子どもたちは元気に駆け回っていました。もうすぐ春?かなと思わせる天候が続いています。悩ましいですが、先日の厳しい寒さは「しもやけ」を発生させてくれましたぁ、と考えると雨ですが暖かい方がいいと感じました。

 本日5時間目、代役は務まりませんが担任出張のため1年生と勉強をしました。1年生、とっても ”あたたかく” 迎えてくれました。小テストの監督と、残った時間は「ちょこっと算数と数学!」と、ことば遊びをしました。おうちでも、お話を聞いてあげてください。

 週末、残念ながら雨模様。天候に関わらずお出かけの際は、さまざまに配慮ください。

 

使ったよ 新たなツール ドッキドキ(iPad) 【活動の様子2020】 2021-01-20 16:37 UP!

ドッキドキしながら
ドッキドキしながら
サクサクっと
サクサクっと
そして、ヒョイッと
そして、ヒョイッと
ねえねえの会話もはずみ
ねえねえの会話もはずみ
聞くべき時はしっかりと
聞くべき時はしっかりと
どうしよう~と思案中
どうしよう~と思案中

 年末に”GIGAスクール構想”に基づいて洲本市教育員会から児童数分のiPadが学校に届きました。機器の破損を予防するためのフィルム貼りや、付属品等を含めた名前シールの貼り付けに時間を要しましたが、本日から試行的に子どもたちに使ってもらいました。

 ただし、ネットワークに関わる工事等が未着工のため、従来のコンピュータ室のみがネットワークが使用できる状態です。この残念な状況から、小学校でのipad使用期間が3か月しか残されていない6年生を優先的に使用できるように配慮しています。

 本日、6年生が国語の「川柳づくり」に向けた資料作成のため、初めてiPadを手にしました。みんなやっぱりドッキドキ、そしてニッコニコでした。順次、他の学年も「新たなツール」として使用を開始していきます。

 

 フォント色、大人っぽく?6年生にと「ダークグリーン」、もう少し明るい「ブリティッシュグリーン」がなくて・・・、少し暗すぎますかねかね~

日差しをあびて、カメラマンの影😅
日差しをあびて、カメラマンの影😅
各学年の目標発表
各学年の目標発表
健気!愚直にあきらめず
健気!愚直にあきらめず

 昨日もお伝えしていましたが、震災に関連した内容となりましたので、改めて「児童朝会」で各学年から発表された『目標』についてお伝えします。「目標」=的については、念仏のようにわたしも言われ続けてきました。遅まきながら、少し前まであまり意識していなかったような気もしますが、サッカーに夢中だったころは「リフティング100回」とか、お堅い小説に夢中だったころは「一日一冊」、などの超具体的な目標達成を目指し、達成感や挫折感を味わっていました。

 最近は、とても抽象的ですが「如何に」です。自分の考えや、行動についてどのように具象化すれば「如何に、ベターになりうるか」について考えることが多くなっています。

 また、その時々の達成できなかった目標も含めて、記憶にとどめることが重要だ、とこの頃考えるようになりました。達成感や挫折を折り重ねながら、発達段階に応じた「ココロにしるし」を刻んでいくことが、その後の生き方の「標」(しるべ)になると思うようになったからです。

 子どもたちの目標、折に触れて、そして時機(タイミング)を見計らって、お時間のある時にお話を聞いてあげてください。

(目標を)  あきらめず

(やってやるぞ~)ときめくココロ

         失わず

いのちある 今日の一日 大切に(1.17集会) 【活動の様子2020】 2021-01-18 18:33 UP!

当時のニュース映像
当時のニュース映像
ワークショップの内容説明
ワークショップの内容説明
付せんに気づきを書いています
付せんに気づきを書いています
イラストに張り付け確認
イラストに張り付け確認
話合い中です
話合い中です
プロジェクターで拡大
プロジェクターで拡大
話し合ったことを発表しています
話し合ったことを発表しています
今日の児童朝会
しんみりと聞き入っていました
今日の児童朝会
しんみりと聞き入っていました
朝日の影、冷たい冬陽
あの日も・・・
朝日の影、冷たい冬陽
あの日も・・・

 26年。四半世紀が過ぎました。震災を知らない(経験していない)人々が「過半」に近いとのこと。ついこの間のことではありますが、職員室でも「過半」に近い状況となっています。

 1月15日、避難訓練、続いて『1.17集会』を実施しました。黙とうを終え、わたくしから・・・。

① 犠牲になられた6434名を想像

  → 一つ一つの積み重ねられた数字には「いのち」

② 自分のいのちは自分で守る

  → 自分のいのちを助けようとする人のいのちを助ける

と、もう一点、当日体験したことをお話をしました。

 その後、防災に関わるワークショップでは「4色班」を母体として考え、発表してもらいました。大人では発想できないようなこともあり、『イザッ』に備えることの大切さを学んでもらうとともに、ありふれた日常の『あたりまえ』がなくなることの大変さに気づいてもらいました。

 ご家庭におかれましても、ご家族全員が自宅にいない場合の『イザッ』について、共通理解を図ってもらうことが大切だと考えています。自分のいのちとみんなのいのちを守れるようお話し合いをしていただければと願っています。

 

【追記】

 本日18日、児童朝会がありました。あの1月17日、大学の仲間を失われたことについて、短い時間ではありながら、子どもたちの胸に響くお話がありました。日常に追われ忘れてしまいがちですが、今あるいのちを・・・、今日も「!」とのお話でした。「!」はお子様から聞いてあげてください。タイトルの川柳にはその意を含めています。

 

 

緊急事態宣言に伴う悩み相談について 【鮎原小よりのお知らせ】 2021-01-13 10:21 UP!

 新型のコロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言の発令により、児童生徒の悩みやストレスが大きくなることが予想される、とのことから県教育委員会から標記に係る周知依頼がありました。
 ついては、相談窓口の時間延長等に係るリーフレットを関連資料並びに配布物に掲示しましたのでお知らせします。

1・2年 さっそく応募 イチジオシ 【活動の様子2020】 2021-01-12 17:12 UP!

気づかれないように・・・。☺
気づかれないように・・・。☺
気づかれました~スキマ撮影📷
気づかれました~スキマ撮影📷
あんまりかわいくないですが、ココ
あんまりかわいくないですが、ココ
おなかいっぱい❔です(^^♪
おなかいっぱい❔です(^^♪
ナイスキャッチの瞬間?
ナイスキャッチの瞬間?
ボールは・・・天井方向かな?
ボールは・・・天井方向かな?
鬼ごっこ、バレー、バスケ、ドッヂ、があちこちで
鬼ごっこ、バレー、バスケ、ドッヂ、があちこちで

 3連休、酷寒で身体は芯から冷えました。明日からは少し暖かいようですが…、緊急事態宣言、兵庫も!という文字が頭の中でグルグルしていました。

 と、もうひとつ「いまごろ、1、2年生は考えているかな~」っと『イチジオシ』。中休みには早くも一番手が、わいわいと校長室前の廊下で話し込みながら、「ココやな~」と弾む声で確認しながら校長室のドアポケットをのぞいていました。

 「字数」が足らず、もう一度ってパターンもありますが、

なんとなんと!

1、2年生全員が応募

してくれています。宿題ではない、ことに自らチャレンジしたことがとっても嬉しかったです。始業式では、ちょうど「がんばる」、「チャレンジ」のことばについてお話したところでもあったので・・・。

 勇んで、いそいそと応募!に来たところを校長室から気づかれないようパチリ、その他の写真も合わせて掲示します。