• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  活動の様子2020

もうきたの 学びの仕上げ 学年の 【活動の様子2020】 2021-03-01 17:45 UP!

低学年は初々しく~っ
「お手本になる!」
低学年は初々しく~っ
「お手本になる!」
指示なく
お話をする先生に向きを変え😄
指示なく
お話をする先生に向きを変え😄
背筋を伸ばし❕
立ち居振る舞いgood
背筋を伸ばし❕
立ち居振る舞いgood
3月の学年目標
3月の学年目標
薄桜色の梅
背景は白巣山
薄桜色の梅
背景は白巣山
紅梅色の木も
近づくと鳥🐤だ~
よく見てくださいね
紅梅色の木も
近づくと鳥🐤だ~
よく見てくださいね
蜜を求めて忙しそうです
蜜を求めて忙しそうです
今日の中休み「アシテン」(足でテニスがなまった名称?)
「サッカーテニス」として広め中~
今日の中休み「アシテン」(足でテニスがなまった名称?)
「サッカーテニス」として広め中~
先週の体育風景です
先週の体育風景です

 「あっ」という間に、「やっぱり」3月が来ました。日増しに春を感じる気候となりつつあります。

 本日、今年度最後の児童朝会がありました。いよいよしめくくり、という学級目標。次の学年、学校での成長に向けた「充電期」、十分にエネルギーをため込んで、自身の成長の糧にしてもらいたいと願っています。

 また、本日の「お話担当」からは、出会いと別れにちなんだお話がありました。「あいはらだより3月号」にも少し触れています。

 さて、児童朝会後に校舎前の花壇を見ていると、春陽の霞に包まれた白巣山を背景に、前景に薄桜色の「梅」、別の紅梅色の「梅」には「小鳥」がせわしなく飛び回っていました。お時間があればお子様と、写真中の「小鳥」を発見してください。さて、その名前は・・・。

 

緊急事態宣言は解除されましたが、感染予防の継続をお願いします。

感染症に対する対応に変更ある場合は速やかにお知らせします。

(3月1日現在まで、対応変更の通知は届いていません。)

わが道を 疑い続け 明日を見る(道徳) 【活動の様子2020】 2021-02-26 17:50 UP!

克己心、は難しいのです
子どもも大人も
克己心、は難しいのです
子どもも大人も
そうだよな~
あるあるぼくも・・・
そうだよな~
あるあるぼくも・・・
これもあるあるです
あっ、あの時の・・・
これもあるあるです
あっ、あの時の・・・
短い時間のペアワーク
考えを伝える
短い時間のペアワーク
考えを伝える
どういうこと~?
どういうこと~?
こういうことかな~?
こういうことかな~?

 自己肯定感が低い、と日本の子どもたちを分析した結果を目にすることが多くなりました。わたし自身は「そうだろうか?」という疑念と、「自己を肯定する」ことが全てに『善』である、とは考えていません。前者は自己にチャレンジする機会」が少ないために生じる自己有用感の欠如、後者は「自己をふりかえる」ことが明日の成長を促すと考えるからです。何事も、『さじ加減』、”時に自己肯定、時に自己否定”の往還がココロに年輪を刻むものと思います。 「ほめて育てよう」というフレーズが、「叱る(指導する)」ことへのブレーキ、と同義にとらえられがちです。やっぱり!これも『さじ加減』だと思います。

 さて、本日はタイトルの川柳を解説するための、前文が長くなりましたが、今日の ’ 子どもたち ’ の様子をお伝えします。日々の行動、過去の態度を省みて、明日の自分を自ら育てて欲しいと感じる道徳の授業でした。

 ご家庭でも、お話を聞いてあげてください。そして、今後のお子様の成長の好機を見計らった、” 思い起こさせる 「ことばかけ」” の際にご活用ください。

童心に もどりてコマを 懐かしむ(昔の遊び) 【活動の様子2020】 2021-02-25 16:53 UP!

16日
ヒモを巻く、
適度な張り具合が大切
16日
ヒモを巻く、
適度な張り具合が大切
16日
ゆるゆるで、ほどけちゃう~
16日
ゆるゆるで、ほどけちゃう~
16日
けん玉にも集中
身体バランス
スポーツは下半身が大切❕
16日
けん玉にも集中
身体バランス
スポーツは下半身が大切❕
願いを込めて
「や~」「えいっ」
願いを込めて
「や~」「えいっ」
巻き方は上手になってきました
巻き方は上手になってきました
回ってますね~❕ 😄
回ってますね~❕ 😄
静けさや・・・😄
岩じゃなくて、思考❕
静けさや・・・😄
岩じゃなくて、思考❕
左の漢字一覧から選んで!
短文づくり
左の漢字一覧から選んで!
短文づくり

 先週とうってかわって、冷感が足元から伝わってくる朝となりました。しかしながら、朝陽は春の温かみを帯びており、背中はほっこりしていました。

 さて、16日に「独楽師範❓❕」となって1年生に伝授しました。その後を確認するために、中休みに「鍛錬」の結果を見てきました。先週は、なかなか思うようにヒモを巻き付けることができず、「嫌気」がさしている様子も見受けられていたので、指導者?として「師範失格」を感じていました。😓

 ところがところが、この1週間、休み時間には懸命に練習する様子がうかがえ、「できなかったことを乗り越えようとする」気持ちが伝わってきました。やっぱり「好きこそ物の上手なれ」、言い得て妙です。「コマを回す」まで取り組んで達成感を味わって欲しいものです。

 指先を器用に動かす、筋肉を連動させてバランスをとるといった機能については、身体を動かす「外遊び」をする機会の少ない子どもたちは、昭和の子どもたちよりも器用さに欠ける面が見られます。けれども、諦めず、「コマを回したい」という欲求が、その困難を克服する原動力となっています。勉強を含め、何事もインセンティブが重要ですね。

「独楽師匠❓❕」は失格でしたが、みんなの気持ちに

「あっぱれ~」を送ります。

 

他の師範が担当した「けん玉」も頑張っています。

漢字から短文も「いい感じ」でしたので併せて…。

気のゆるみ 感染予防 怠るな(児童朝会)  【活動の様子2020】 2021-02-22 17:21 UP!

6年生、流石ですね
6年生、流石ですね
緊張、い~っぱい
緊張、い~っぱい
ドキドキ、オドオドも
ドキドキ、オドオドも
こちらも、あちらも
よく聞いています
こちらも、あちらも
よく聞いています
集会前は、不安・・・
何故でしょう~?😥
集会前は、不安・・・
何故でしょう~?😥
10分ちょっとの会でしたが
うまくまとまって、拍手~
10分ちょっとの会でしたが
うまくまとまって、拍手~
報道委員会からの表彰
報道委員会からの表彰
いただきました~星3っつ~(笑)
いただきました~星3っつ~(笑)
たどたどしく、ういういしく~1年生
たどたどしく、ういういしく~1年生

 めっきり春、というよりも初夏の陽気でした。休み時間は、子どもたちと同じように半そで・半パンに変身したい気分でした。明日も花粉は多いとのことですが、陽気は増すとのこと、山・海で大気に包まれてください。

 さて、本日は委員会活動の一部を紹介します。保健委員会、よくぞ絶好のタイミング。大人の行動がニュース等で「緊急事態宣言に対する気持ちがゆるんでいる」と報道されています。確かに映像を見ている都会の光景は・・・、?です。(見た映像がたまたまかもしれません)

 子どもたちの保健委員のお話に耳を傾ける姿勢や、その真摯な眼(まなこ)!を見てください。健気さが、崇高に感じられました。その一部ですが、パチリとしましたのお伝えします。

 また、報道委員会からも取組に対する表彰がありましたので、写真を掲示します。

 

 春の陽気!先週、本トピックスのカラーを気温に合わせました。(^_-)-☆

考えて 迷い苦しみ 良き道を(道徳)  【活動の様子2020】 2021-02-19 12:29 UP!

時代を考察する・想像する力が必要です
時代を考察する・想像する力が必要です
なぜ?突き詰めることが大切
なぜ?突き詰めることが大切
思いを伝える=共感
思いを伝える=共感
千畝、と同じです
1945に至る時代やその状況を想像する力
千畝、と同じです
1945に至る時代やその状況を想像する力
考えていますね!😅
考えていますね!😅
人の生きざま、ですね
人の生きざま、ですね
同じような経験は?
同じような経験は?
考え続ける手間がココロの成長に
考え続ける手間がココロの成長に
考えたことをまとめて、も大切
考えたことをまとめて、も大切

 道徳の時間、参観しているこちらも一緒に考えさせられる授業がありました。杉原千畝、ご存じの方もいらっしゃると思います。戦果激しくなるWWⅡ中の1940、ユダヤの人たちを助けようと日本国の方針に逆らって、ビザを発給した人です。当時、すでにナチスドイツによるユダヤ人に対する迫害は始まっていました。人の「いのち」の重さと自身の外交官としての地位や職業を捨て去ることになるかもしれないという葛藤、千畝は決断します。どうして、なぜ・・・、お子様から聞いてください。

 8月6日にお伝えした内容、「生ましめんかな」と関係する道徳の授業、そして「バスの中で」のシーンを想像して子どもたち自身のココロを深堀する授業子どもたちの表情は、当然、明るいものではありませんが、判断の苦しさや迷いを突き詰め、物事を深く考えようとする姿勢が見られました。

 「体験が大切!」とよく言われますが、体験できないようなことを含めて深く考え、より良き選択の「道」を進もうとすることの方が大切だと感じています。

(社会教育施設で体験活動を指導していた立場ではありますが・・・)

 今後とも、子どもたちがより良い選択ができるよう「考える力」を高めていきたいと改めて感じました。

文化1
3年生の見学も
文化1
3年生の見学も
文化2
文化2
スポーツ1
スポーツ1
スポーツ2
スポーツ2
パソコン1
パソコン1
パソコン2
パソコン2
テーブルゲーム
テーブルゲーム
文化3
文化3
おまけ?
今日ではありませんが、1年凧揚げ
おまけ?
今日ではありませんが、1年凧揚げ

 運動場にもぶあつ~い氷、子どもたちは「冷た~い」と顔を引きつらせながらも、とっても楽しそうに「氷」と戯れていました。

 今日は4年生から6年生にとって、久しぶりの「クラブ活動」。やはり自分で選択していることもあってか、通常の授業にもまして!表情が豊かで、楽(愉)しむ様子が見られましたのでお知らせします。

 6年生にとっては、何事も「ラスト」という文字が浮かび上がってきます。今日もその一つ、「ラスト」クラブです。3年後、6年後に自分の人生を選択する機会が必ずやってきます。ちいさな選択の「クラブ」ですが、未来」を選択できる環境を自ら作り上げていくことが大切です。壁を迂回して横回りすることなく、困難な壁をよじ登る勇気を持ってもらいたいと願っています。そのためにも「自分に克つ」ことが必須だと考えています。

冷たさに ひるまず励む ふき掃除(清掃活動) 【活動の様子2020】 2021-02-17 13:43 UP!

いつもの光景が今日も…
いつもの光景が今日も…
いろんな学年でなにやら…
いろんな学年でなにやら…
一斉に走り出しました~
一斉に走り出しました~
こんなに鮮やかに
こんなに鮮やかに
学校の梅、紅白の2本です
学校の梅、紅白の2本です
一方、天神さんの梅です
一方、天神さんの梅です
カメラにも気づかず一心に❕ 
洗い場のステンレスを磨く
カメラにも気づかず一心に❕
洗い場のステンレスを磨く
教室でも、一心に❕
教室でも、一心に❕
場所違いの洗い場でも…
場所違いの洗い場でも…

 天気予報通りに、とっても冷たさを感じる朝でした。例年であればこの気温が当たり前なのでしょうが、暖冬に慣れてしまった今年は一層、寒さを感じました。明日も、厳しい寒さが続くようです。湯冷めなどしないよう、『早寝』(^^♪、が一番ですね。

 さて、そんな冷たい今日ですが、はつらつと運動場を走り回る子どもたちと、

” ひるまず ” にふき掃除にはげむ子どもたち、にココロ温められました。また、撮影には失敗しましたがトイレのスリッパを細やかな気配りで整頓している姿も見られました。たかが掃除、されど掃除…。

掃除はココロを洗うものですね。

 そして、満開の梅と咲き始めたばかりの梅、品種の多様さに驚かされましたのでお伝えします。

再加速 食べる時間は 追い抜いた(給食2) 【活動の様子2020】 2021-02-15 12:51 UP!

揚げ鶏、好きな人~?
揚げ鶏、好きな人~?
おや?どうしたのかな
おや?どうしたのかな
わくわくしながら・・・
わくわくしながら・・・
わかりにくいかもしれませんが、真ん中です
わかりにくいかもしれませんが、真ん中です
ちゃっちゃと、準備開始、ここから早い~
ちゃっちゃと、準備開始、ここから早い~
正しくお椀を持って・・・
いっただきまーっす
正しくお椀を持って・・・
いっただきまーっす
お昼休み
お昼休み
お昼休み
お昼休み
給食前の1年生…おまけ
給食前の1年生…おまけ

高学年の給食準備写真です。

と、お昼休みを追加しました。

 

 追伸です。

  今月の3、4年生対象『イチジオシ』、

  今日までに32名が応募しています。

  締め切りを2月19日とします。まだ、

  考えている人は早めにネ~。

人気メニュー 揚げ鶏レモン ぱっくぱく(給食1) 【活動の様子2020】 2021-02-15 12:40 UP!

湯気が~、写ってませんね😿
湯気が~、写ってませんね😿
のぞき込みながら~
のぞき込みながら~
準備準備~急いで~
準備準備~急いで~
テンポよく、配膳準備
テンポよく、配膳準備
よっこいしょっと!
よっこいしょっと!
テキパキと、さすが3年生
もうすぐ高学年!
テキパキと、さすが3年生
もうすぐ高学年!

 暖かい雨、ちょうど登校時間帯に雨脚が強くなりましたが、子どもたちは元気に登校してきました。

 さて、本日は子どもたちに人気の「揚げ鶏レモン漬け」。本校でも、前任校でも、そして前々任校の中学校でも、メニューを見る子どもたちの瞳がキラキラしていました。給食準備も着々と、そして「いっただきま~っす」、の前に「揚げ鶏ぃ~」と廊下でも会話が弾むほど・・・。

 1年生も、てきぱきと配食ができるようになってきました、”半年”の大きな成長です。6年生は、授業の関係で準備開始が少し遅くなりましたが、食べ始めたのは2番手でした。トラック競技でいうところの第三コーナーからの追い上げのスピード感です。第四コーナー終了後の再加速も抜群でした。

 「ぱっくぱく」の様子や ” 食レポ ” はお子様から聞いてあげてください。

(2) タブレット こんな時代が 来たんだね(参観日) 【活動の様子2020】 2021-02-09 12:18 UP!

一人に一台iPad
一人に一台iPad
新しい道具にわっくわく
新しい道具にわっくわく
聞く姿勢も抜群
聞く姿勢も抜群
必死、それがいい❣
必死、それがいい❣
学習の新しいスタイルに向け
学習の新しいスタイルに向け
ユビキタス社会、来てしまいました~
ユビキタス社会、来てしまいました~

 参観日当日にタブレットを使った授業もありました。使っていない学年も、保護者の皆様に確認していただきました。

 いつでも、どこでも、つながる、調べる・・・。生涯学び続ける手段としての「道具」が一人一台となって、導入されました。情報活用能力(情報リテラシー:正しく情報を得る、理解する、発信するなど)を磨いてもらいたいものです。